2009年11月24日火曜日

また出た!「あっせん代理」

sr-ta3ブログ 11/23付けの ここ をみると、


連合会から なにやら 通知が出たもよう。


また出た!「あっせん代理」。
社労士法改正後は、 紛争解決手続代理、というんでなかったっけ。

「あっせん代理」略称のそもそもの意味は、紛争調整委員会にあるあっせん制度を利用して紛争を解決したいと思う方の代理をする、ということだったハズ。

社労士法が改正されて、「特定社労士」が登場した今は、紛争調整委員会のあっせん制度ばかりでなく、 均等室の調停とか、民間機関の紛争解決のために用意した制度への「かかわり」(省く、説明)を もつことが できるようになっているのだ。

ねえ? そうでしょ。

0 件のコメント:

コメントを投稿