2009年12月2日水曜日

ん? そうなの?「年金相談センターに従事する職員」

今、東京会の会報10月号、柏木会長のインタビュー記事を
読んでいたら、こうある。。

「年金相談センターに従事する職員を公募し、採用になりますと
全国社会保険労務士会連合会の職員となります」

これには、少しばかり驚き。
いや、初めからこうだったのかな?。それを知らなかっただけなのかもしれない。

「雇用契約上の義務を有する地位」に各県会は立たないわけだ。
だったら 喚いたときに言ってくれてもよかったじゃあないか。


要するに、面接はしてくれ、採用はこっち(連合会)がするってことか。


それにしては、ウチの単位会の理事の面々、労働条件のところなんか
本気になって 「心配」してたぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿