2010年1月4日月曜日

意見募集だそうです。

連合会が 「会員の皆様からの意見を募集しております」って。

ここ


根拠は、社労士法25条の38にある。
「連合会は、厚生労働大臣に対し、社会保険労務士の制度の改善に関する
 意見又は社会保険労務士の業務を通じて得られた労働社会保険諸法令の
 運営の改善に関する意見を申し出ることができる。」

社労士法の「制度」の改善

労働社会保険諸法令の「運営」の改善、です。

お間違えのないようにしましょうね。

労働社会保険諸法令の「制度」の改善意見など出しても 一顧だにされません。



・・ということで、かつて 執行にかかわっていたころ頂戴した資料です。
平成15年です。ずいぶんと古くなった。

ご参考までに。



page1


page2


page3


page4






















6年前の答申書鏡部分と、今回の募集要項を読み比べていただければわかるように、どのようなものを意見として求めるか、その内容が変わっています。

 いやいや単に変わったというのでなく、この6年間で「進歩」したというべきか。

もっとも 6年前に 意見書を持参した際に、当局に苦言を呈されただけなのかもしれない。
「ちょっとぉ・・ あんたら なんか勘違いしてない?」


ま なにはともあれ 、魂を 4つも5つも入れた状態で連合会をみるという癖にたいしてはよい警鐘となってくれてるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿