2010年1月13日水曜日

東京会報

1月号に、先月3日に行われた電子申請フェアのことが載っている。
行きたしと思へどtokyoはあまりに遠し・・

ってなことを書いていたが・・・

かの須藤教授の 「社労士への期待」はたしてどんなだったか。
この記事も ちゃんと そこを触れています。
いわく、
 教授の講演の内容は、
 「電子行政の推進には社会保険労務士の貢献が不可欠であり、今後
  社会保険労務士のご意向を十分に配慮する必要がある」(当日配
  布されたレジュメから」との基本認識のもと・・・
、だそうです。

うーん。
あんまし うれしくねえな。

社会保険労務士という言葉の代わりに、たとえば国民という言葉を持ってきても
通用しちゃうじゃあねえか。

2 件のコメント:

  1. >今後社会保険労務士のご意向を・・・
    という言葉の代わりに、たとえば「民主党のご威光を・・・」という言葉を持ってきても・・・
    似たようなものかねえ・・・

    しかし、やっぱコピペできないし、矢印キーすら受け付けない( 一一)

    返信削除
  2. sr-tar3さん ありがとうございます。

    >しかし、やっぱコピペできないし、矢印キーすら受け付けない( 一一)


    どうも状況を良く飲み込めてないのですが、マウスドラッグしての右クリックでも メニューが表示されませんか?

    返信削除