2010年1月16日土曜日

ったく、無断でファイル名を変えやがった(^_^;)

こっちの方面に興味或る方もいるかもしれないので書いておこう。

今年の1月より、公文書XMLファイル名が変わった。
これまでは 「取得」の公文書は、2100001.xml。これが
どーゆわけか2100002.xml となっちゃてる。

ウチの自動閲覧仕組みに支障をきたすようになっちゃった。

そんなわけで、
ソース修正。たぶん 喪失や、算定も同じように 変えただろう、との推測を含めてだ。
また、これまでの2009年以前分も 自動閲覧できるようにしておかねばならんので
こんな感じだ。
Select Case Trim([申請物])

Case "取得"
 If Mid([ID], 1, 4) = "2010" Then XML = "2100002.xml" Else XML = "2100001.xml" '2010/1/1変更
Case "喪失"
 If Mid([ID], 1, 4) = "2010" Then XML = "2110002.xml" Else XML = "2110001.xml"
Case "算定"
 If Mid([ID], 1, 4) = "2010" Then XML = "2120002.xml" Else XML = "2120001.xml"
Case "月変"
 If Mid([ID], 1, 4) = "2010" Then XML = "2130002.xml" Else XML = "2130001.xml"
Case "賞与"
 If Mid([ID], 1, 4) = "2010" Then XML = "2140002.xml" Else XML = "2140001.xml"

End Select

URL = 共通DR & "\公文書(001)\" & XML ’共通DRは 会社ごとの電子申請公文書保存DR
Shell dr & "Program Files\internet explorer\iexplore.exe " & URL, vbNormalFocus

0 件のコメント:

コメントを投稿