2010年1月22日金曜日

民主党閣僚の青春心象風景

衆議院予算委員会。小池元防衛大臣(ん?まだ 長官だったっけけ?)

冒頭、3名名指しで、お若いころ 学生運動はどうでした?と

赤松、仙石、首相の3名。

赤松氏は 付属だったんですね。高校の自治会長だったとか。
スト権確立のために生徒総会をやったら、定足数不足だったとか。
大学後、5万円から8万円への学費闘争にかかわったようだ。

たしか、sr-jinjinが 入るころの私大学費は、
京都Rが 4万円台だったかな。
以下、H大、C大、S大が 6万だった。
昭和45年の話。


W大は ちょっと 高かったから、この赤松様たちが 反対闘争を
繰り広げたのは そのちょっと前42,3年のころかもしれない。

千葉法務大臣が 御茶ノ水界隈の歩道石をひっぱがして、
「キドータイ、カエレー」なんていってたころかも。
(あは、 西部邁ドノがいってました)

仙石氏は、司法試験最中だと。
日韓闘争にふれていたから、60年安保世代ではないんですね。
いずれ おとなしかったようで。

菅様は 名指しされなかった。
市川房江の近くで運動してたようだから 武勇伝は ないかな。
市川グループは 3派系には かかわらなかっただろうな。

首相も名指しされた。
どんな話をするか興味津々。
まさか、 あの 美濃部みたいに、 戦争中はスイスアルプスでスキー
してましたなんていうんで ねーだろうな。

そしたら、お父様と(威一郎様か)と、 大学には機動隊入れろ、いや
学問の、学生の自治があるから それはよくない、、とか 議論は
してたようですね。

亀井さんなんか、 おまわりさんになるための訓練中でしたか、なんて
いわれちゃって、複雑な顔してたな。

おっとぉ  仕事にもどろ。

0 件のコメント:

コメントを投稿