2010年2月8日月曜日

今宵は近衛文麿公

去るほどに東京を出向いた折、八重洲書店にて買い求めし「欧米見聞録」より。

・・・
ああ国際聯盟はかくの如くにして遂にこの世に現れたり。会議果てて人並みに
押されつつ外務省の門を出づれば、先ほどの吹雪は已に収まりて西に沈み行く
太陽は凱旋門の空を真紅に染めなせり。余は門前に群れる無数の自動車の総
て散じ去るまで黄昏のセーヌ河畔に佇みて、独り世界平和の将来を想ひぬ。

0 件のコメント:

コメントを投稿