2010年2月23日火曜日

おいおい、その「不利益変更論」だいじょーぶかあ?

いわく、労働契約法第9条、、、あ 憲法9条じゃあないよ

-----
第九条  使用者は、労働者と合意することなく、就業規則を変更することにより、
労働者の不利益に労働契約の内容である労働条件を変更することはできない。
ただし、次条の場合は、この限りでない。
-----


あのねえ、
ここで いってるのは、
(1)個別の合意によることなく、
(2)就業規則を変更すること(のみ)によって、
不利益に労働条件を変更してダメよ、といってるのであって、
不利益変更一般を否定してるわけでないのよ。おわかり?監督官さん。

不利益に変更したらダメよとは、仮にそうしても おそらく合意されないで
しょうよ、というだけであって、こんなことに 法律はノコノコとでしゃばり
ません。 「うん」といわなければすむんです。
就業規則の一方的変更によって、不利益に変更してはいけませんと
言ってるにすぎません。

本日は、均等室(ん? 今は呼び方違うんだっけ?)のやんごとなき方も
そのようなことを口にしてましたなあ。


あんまし そういうことばかりいうと、 作るぞ、「9条の会」。(ーー;)

0 件のコメント:

コメントを投稿