2010年4月2日金曜日

思い出グッズ

さて、これは何でしょう。





また、 怒り を 静める 鎮めるためのグッズ?
いえいえ 違います。


これは、

かつて 特別研修において、グループ研修のリーダーを務めたときに
「倫理」に絡めて社労士法22条第2項の説明用に使用すべく100円ショップ
で買い求めたものでした。



参考 22条2項
(業務を行い得ない事件)
2  特定社会保険労務士は、次に掲げる事件については、紛争解決手続代理業務を行つては
ならない。ただし、第三号に掲げる事件については、受任している事件の依頼者が同意した場合は、この限りでない。
一  紛争解決手続代理業務に関するものとして、相手方の協議を受けて賛助し、又はその依頼
を承諾した事件
二  紛争解決手続代理業務に関するものとして相手方の協議を受けた事件で、その協議の程度
及び方法が信頼関係に基づくと認められるもの
三  紛争解決手続代理業務に関するものとして受任している事件の相手方からの依頼による他の
事件



えーと、せいうち事業主と、 パンダ労働者が 争ってると思いねえ。
パンダ労働者に依頼されてペンギン特定社労士が受任していたら、相手方たる
せいうち事業主の友人ベア君が、その雇い主サルコ氏との争いの物件を持ち込んで
きた・・。

 ・・・・

なんてね、使ったのよ。

真ん中に写ってる白い台は何か、というと、、
条文中の「紛争解決手続代理業務に関するものとして」と「関しないもの」とを区別するに使用
してみた。
関するとき、はこの白い台の上に載せる、関しないときは 載せないで説明する・・・・・


はは、
どうも効を奏さなかったようで、 この年の 合格率は、低かった。(ーー;)

0 件のコメント:

コメントを投稿