2010年4月12日月曜日

ニセ社労士に注意云々・・

sr-ta3さんの記事に、

  ここ

「ニセ社労士に注意」云々の記事が掲載されています。

面白そうなのでチト調べてみた。

すると、この新潟会に止まらず、ほとんどの単位会も同じ表現にて
HPに掲載しています。
(なかには、 連合会批判の急先鋒たる県会まで 同じ(^^;))

どうやら 出元 は 同じところらしいゾ。
考えられるのは、 連合会 だろう。
んもぉー 連合会 が こんな体たらくでは 困るっしょ、、と探してみたら
あった、あった。

ところが・・・

まあ ご覧あれ。
新潟会・東京会などの単位会
-----------------------------------------------------------------
アウトソーシング等を行う法人組織、経営コンサルティング
会社等の無資格者が上記業務を行えば社会保険労務士
法違反となります。また、無資格者が、労働社会保険諸法
令に基づく申請書等及び帳簿書類を作成する機能を備え
た給与計算システム等を使用することも同様に社会保険
労務士法違反です。
----------------------------------------------------------------


次、連合会
----------------------------------------------------------------
アウトソーシング等を行う法人組織、経営コンサルティング
会社等の無資格者や、労務管理士などと称していても社会保
険労務士でないものが上記の業務を行えば、社会保険労務士
法違反となります。
また、上記の無資格者が、給与計算システム等を使用し、給
与計算に付随して労働社会保険諸法令に基づく申請書等及び
帳簿書類を作成することも同様に社会保険労務士法違反です。

----------------------------------------------------------------


似て非なるとは こういうことか。

お分かりですね。微妙に違っています。

想像するにだ。あちこちの単位会が同じ表現であるということは、
いつの時期までかは知らねども、連合会が そのような表記で掲載
していたことがあって、それを 各会は コピーして自らのHPに載せ
た。

その後、連合会が 表現のまずさに気づき、 
  そっと、
  さりげなく
修正を施していた・・・・

そんなこととは露  しらぬ、各県会は、そのまま 載せ続けたが、このたび
sr-ta3さんの指摘を受けるところとなってしまった・・・・


ということかな。


えー、
社労士法○条かに、 連合会は 各県会を指導せよ、とあります。
だめですね、ちゃーんと 指導せんと。

0 件のコメント:

コメントを投稿