2010年6月14日月曜日

わかって貰いたいとは思わん。だって、たぶん 理解できないと思うもん。

総会後の懇親会。

「あんたの 考えがわからん!」
「あんたは、街角年金センターが必要とは思わんのかね!」

と。


昨年の総会では、
「街角年金センターは、おやめになったらいかがでしょう」と 反対討論をぶつけました。
まあ、あえなく 粉砕でしたが。

今年の総会では、「そら、みたことか」の視点から ちょいとばかし いちゃもんを。
あ、いえ、争う気はありませんでした。既になげられたサイ、もう どーしようもない。

で、冒頭の質問(議論ふっかけ)となってるんだが、、、。


まずは、こう応えた。
「いえ、街角センターが必要かどうか など議論する気はありませぬ。それは オクニが
やることでしょう。」

そして、
「ただ、興味がないわけではないので、 その議論をしないわけではない。ただ、それは
ココ(社労士会)ではないなあ・・・」

・・・

どうも ご理解いただけないようです。
質問者は、心底から 国の政治の在りようを 心配している方と聞く。


地獄への道は善意でナントカ・・・なんて言葉が 頭をよぎりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿