2010年7月16日金曜日

末路まで予想してましてね・・・・

sr-tar3さん コメントありがとうさんです。

論理破綻にいつお気づきになるかとの興味で「眺め」ています。

いまだお気づきにはなってない模様。
理事職に就いたらあるいは、との思いもありましたが、どうもそのようには
進展していない。

重要な役職につけば さすがに 気づくでしょう。
そこまで あと何年かかるかですね。
今しばらくの「眺め」が続くということです。


末路まで 予想してましてね(^_^;)

きっと 気づいたときには たまらなく 恥ずかしくなるはずです。
そして 恥ずかしさを 認めたくないから、
「もう、社労士会を見限る、 そんなとこ やめてやらあ・・・」

・・・・・ですよ、きっと。

1 件のコメント:

  1. >きっと 気づいたときには たまらなく 恥ずかしくなるはずです。

    どうもそんなタマじゃないんじゃないかと思います・・・

    似たような人物もいるような気がします・・・

    例えば、学生運動でたくさんの学友を引っ張りこみ、将来を台無し?にしたのも気がつかず、今頃になって「古き良き時代」だなんて懐かしんでいる少し上の世代のダンコン否、ダンカイの世代の方々とか・・・

    どちらも、「恥ずかしい」という概念とは一生縁がないのでしょう・・・

    返信削除