2010年8月26日木曜日

外延的存在から脱却できないんでないの

sr-ta3さんをはじめとしまして、訪れるブログでは 幾人かの方が
http://sr-ta3.blogspot.com/2010_08_25_archive.html

所管の変更について触れていました。



また、こんなことも お盆前にはありました。
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/topics/2010/0802.html

全国社会保険労務士会連合会(会長 金田 修)は8月2日、
長妻厚生労働大臣に対して、「労働行政の充実・強化について(要請)」
を提出しました、と。


全文も引いとこう。
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/topics/2010/pdf/20100802-2.pdf

あれれ?
外延的存在から脱却するんでなかったっけ?


「都道府県労働局をブロック単位に集約することには反対します」
なんて言っちゃって。

そのくびきから放たれんとしているんだからサ、ブロックが8つになろうが
10個になろうが,どうなったっていいでしょうにねえ。


そんなことでは、いつまでたっても、外延的存在から脱却できないんでないの。

0 件のコメント:

コメントを投稿