2010年9月7日火曜日

外付けHDD に移転

最近、HDDの記憶容量消費のスピードが速い。

それもそのはずで、画像系の保存が富に増えたからだ。
昔だったら、紙でコピー保存していたものも なにかというと 
スキャンして Doc化したりPDF化したり。
また JPGでもとっておくときもある。

電子申請物件も、全部控えとしてとっておくから、結構な消費量。
1件当たり 300KBぐらい占有する。3件で 1Mとなる。

そんなこんなで、
Fileserver容量が、150Gあるのに 残量が心もとなくなった。
DBを 夜中に 自動保存しているせいでもあるか。

で、方針をかえることとする。

server(w2003+sql2003)の内臓HDDは、DB専用としよう。
そして、これまで、内臓ドライブに保存していたFILeServer部分は
(いわゆる クライアントPCに対し共有かしたところ)
 外付けHDD に移転しよう。

それが これ。



















雷がきたら、んもお、はずしちゃう。

こりゃあ、楽チン。

それにしても 2Tで 1万円ちょっと。
安くなったもんだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿