2011年1月19日水曜日

販促誌かと思ったワ(2)

>ちらほらとながめる。
>会長の新年挨拶。読む。どうということもない。

どうということがあった。(^_^;)
 
「国民目線」 「会員目線」、まだ 言ってますねえ。
 
その代わり、「外延的存在からの脱却」、、、これは
なりをひそめた。なかった。
 
脱却したんでしょうか?
一会員たるsr-jinjinは、 以前となにも変わっていないが?
 
脱却したんなら、せめて脱却宣言ぐらいしてもらわな。
たとえば、
「年金相談センターを運営することによって、ようやく脱却できた」
とかね。
そうすりゃあ、 脱却できた県とそうでない県が区別できる。
「あ、そうか、ウチは 未だ脱却に至らず・・」と非常にわかりやすくなる。
 
また、「年金マスターのための えーらーにんぐ を開始できた。これは
脱却以外のなにものでもない・・・」とかね。
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿