2011年3月2日水曜日

停止から停止解除へ、でなく 停止から撤回へ。

三文週刊誌読み手sr-jinjinのアテは 見事に外れてしまいました。
(いつも はずれるんですけどね)
そうですかあ、停止解除ではなく、撤回でしたか。



あれほど、自民党鴨下委員をして、 運用3号という救済策は 一つの見識ある政治決断
であるとまで言わしめたのに・・・

しかし、おかしな構図でしたな。

野党は 「公平にしろ」なんて言ってない。
救済という不公平策も一理、
公平を優先するのも一理、
どっちなんだ。
これでは、攻撃するにも照準が定まらん、と言っていていただけだ。

あろうことか、与党側内部から、公平じゃなきゃあダメ、の一点張り。


ま、 これで 社労士に対する「徹底した」研修、と 履修者に対する事後覆面調査
もトンザしたと思われるので まずは 社労士として メデタシメデタシ。

0 件のコメント:

コメントを投稿