2011年11月26日土曜日

月刊社労士23年11月号(4)

最後に、電子化委員会。

ビックリしました、冒頭の一句。
「民間認証局への移行に向けて、、、、」とあるでないの。

現在だって、立派な「民間認証局」なんですが、あえて このように
諮問されるということは、自前の構築認証局をやめる、との宣言でしょう?

これは 初耳 なんです。

そんで 「ビックリ」ということです。



そうであれば、是非とも提案したいことがある。

今年の初めっころ、こんなことを言ったことがあります。
http://sr-jinjin.blogspot.com/2011/01/blog-post_12.html



あっ、そうそう、sr-ta3さんのブログで取り上げてもらったこともあった。
http://sr-ta3.blogspot.com/2011/06/blog-post_3050.html


認証局業者に委託するのでなく、「公的個人認証サービス」を
利用する方向で検討してほしいなあ。


安く上がるよ、
証明書更新がスピーディだよ、窓口で5分とかからない。
・・・


おお、そうだ!香川会会長大谷氏は手品が得意というではないか。
ここはひとつ、期待したいなあ、「大谷マジック」を。

0 件のコメント:

コメントを投稿