2012年3月21日水曜日

月刊社労士24年3月号

あちゃら、こちゃらと、道草してはります。。。

月刊社労士が届きました。
ここ、2,3か月の号は 刺激が 少なく、特にコメントするところ
なくていましたが、今月号は、あるある・・・


P41に 月刊社労士 読者アンケートの結果が掲載されています。

「面白くない、または役に立たないと思うもの」(既存コーナー分)
というところに、
sr-jinjinにしてみれば、 これぞ機関誌の役割と思われる、
・連合会通信
・連合会だより
・都道府県会のうごき
が、なんと 上位5位に入っています。

これらが、
「面白くない、または役に立たないと思うもの」なんだそうだ。

機関誌というものを取り違えているとしかいいようがない。

sr-jinjinは 少数派なんですなあ。というより 異端かもしんないナ。
機関誌なんぞは、そのようなもので十分と思うんだけどねえ。

あ もっとも、 回答者は、300人程度のようですから、その余30,000人の
方々は、もしかすっと、sr-jinjinと同じ考えかもしれませぬが(^^;)。。。



もっと 連合会通信を面白くする方法・・・・

以下は こんな記事だといいな、という冗談です、あは。

2月3日の正副会長会において協議となった、
 (3)歳入庁構想に関する対応について

につき、 なぜ 取り上げることとなったかを、報告する。
また、それが、 熊本会からの 「申し入れ」とやらと
いかなる関係にあるかについても記事にする。

その結果は、すでに 連合会HPにて 発表済みなので、そんなに
詳しく触れなくとも良い。

その代わりと言っては なんなんだが、
かの連合会HPは、熊本会の ご心配 を 一笑に付す内容であったが、
まさか、 熊本会サン、黙ってるワケにもいくまい。

きっと、言いたいことがあるはずだ、インタビューするなりして、
そこらを、記事にする。。。

ほうら、面白いでしょう。
次号が待ち遠しくなる、月刊では遅い、旬刊にしろ、いや日刊だ、、、
との 読者アンケートが 寄せられること請け合いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿