2012年6月26日火曜日

月刊社労士2012年6月号(2)

濱口桂一郎先生が、月刊社会保険労務士(4~6月号)ばかりでなく、
「全国労保連」(1月号~)にも登場しています。
昨年11月の講演録です。

「最近の労働政策」
ー全国労働保険適正加入促進会議における講演からー

(こちらに掲載された写真は 岡崎選手に似てませんでした)

雇用保険の制度や、生活保護、求職者支援制度など、それ自体は、ヨミモノとしては
つまらないものなのに、先生の話は、それらにつき更なる興味を抱かせてくれます。


***

開演冒頭、出来立ての頃の失業保険は「デカンショ保険」といわれていたことに触
れらています。
へえー、そうなんだ。
こういうのって、 顧問先での茶飲み話に うってつけなんだよね。
そして、 せいふてぃねっと の3階層構造なんちゃって、一席ブつ(なはは)

どういうこと?とお思いの方は、是非是非、手にとってどうぞ。


あっ、もうひとつ。
「ある種の運動家の人たち」にもおすすめ。
ほどよい刺激を受けますよ。




0 件のコメント:

コメントを投稿