2012年7月2日月曜日

伝言ゲーム

AはXである、
BはYである、
CはZである、、、、



AはZである。


いつの間にやら、AがZとなってしまっている。
哀しいのは、それが 伝言でなく、ご自身の思考プロセスの中で
そうなってる、ということだ。

伝言なら、 よぉく聞け、とか メモしろ、とかで対処できるが、
ご自身のあたまンなかのことではねえ。

しかも、 「立派な目的」を持ってたりするから始末が悪いノヨネ。

「立派な目的」は、あらゆるものを蹴散らす。

だから、 

 「その辺の社労士」

なんていう言葉も 何の抵抗もなく吐けるようになるんだろうね。









0 件のコメント:

コメントを投稿