2012年7月30日月曜日

機関紙全国労保連

吾が方にも、ようやく、月刊社労士7月号がとどいた。
そしたら、一緒に、全国労保連(全国労働保険事務組合連合会の機関紙)も届いた。



今年の、労働保険年度更新では、一人親方の申し込みが「激増」した。
3倍増です。昨年に比して。です。

職種は、 管工事設備、防水、塗装、大工といったところ。

こうした「個人請負就業者」、今に始まったことではないと思うので、おそらく
ゼネコンさんからの しめつけ? なんだろうな。

 特別加入しないと現場にはいってダメッ! 

なんてね。


ま、 ともあれ おかげさまで売上が上がり、労働法関係の書籍が 
少し増えましたデス(^_^;)


機関紙全国労保連での濱口先生の講演録がようやく最終回。

最後に、こういうことを、おっしゃっています、

「えっと思うかもしれませんが、雇用保険についても自営業者が
特別加入するという発想も、もしかしたらあってもいいのかもしれ
ない」

 いやあ、、、、ちょっとビックリですが、なるほど、それもいいですね。

---

月刊社労士7月号については次回。


0 件のコメント:

コメントを投稿