2012年8月9日木曜日

月刊社労士2012年7月号(4)

あ、そうそう 忘れてました。
http://sr-jinjin.blogspot.jp/2012/06/29.html


倫理研修です。

昨年10月号にて、「研修委員会」へ、倫理研修について
「連合会として修正・改善すべき点を意見としてあげてもらう」との
諮問をしたことを報じていました。

本総会での、事業報告には、
次の通りの掲載でした。
①6583人が受講した
②テキストの作成等都道府県会へ協力した。

と、あるのみで、「意見をあげてもら」ったはずに、それについては
微塵も伺えない。

ダイジェスト版だから仕方がないのか。
本文には 詳細が記載されてるのかもしれない。

では、 と 24年計画をみた。
すると、

あるある。。。。

(1)本年度以降の倫理研修のあり方について検討するとともに
社労士としての職業倫理の徹底を図るため、云々、、、

と 検討の文字が入っています。

こちらもダイジェストだから致し方ありませんが、もうちょっと、
書いていただけると有難い。

昨年度集約したであろう意見と検討の方向性ぐらいはあってもいいな。

ん?まてよ、 
従来の方式を踏襲するから なーんも書いてないのか?

いつだったか 言ったように、
http://sr-jinjin.blogspot.com/2011/05/4.html

安西弁護士の提言(東京会講演)を受け入れて、それをたたき台にして
検討するのがいいと思いますがね。

予算をみると、
23実績、1900千から 24年予算9000千です。
いっぱい増えてるようですが、 これ すべて印刷費ですな、たぶん。





















0 件のコメント:

コメントを投稿