2012年9月14日金曜日

会運営も大変ねぇ

阪神淡路の時には こんなことがあったんですね。
http://kobayashi-satoru.com/book/main.html
まさか、今回の東日本大地震では、おきてはいないでしょうが。



くだんのドキュメントには、

高裁の第3回口頭弁論において裁判長が

 「控訴人は会の目的と会員の目的を混同している」

と断言した、、、、などとの記述がみられ、思わずヒザをうったかと思うと、

一方では、ファシズムやシソーシンジョー云々がでてきて辟易することも

またしばし。














まあ よそ様のことですので コメントは差し控えますが、といって、似た

ような組織である吾が方でも同じことがおきないともいえず、単によそ様

のことといってすましてるわけにもいかんなあ、と思いご紹介に及んだ

次第。


兵庫会に3000万を寄付するとの総会決議の無効と、支払義務の不存
在確認をめぐって会員6名が訴えを起こしたこの事案、最高裁まで行き、
一審では、寄付は会の目的範囲を逸脱してると原告勝訴し、会側が控
訴した高裁では会の目的範囲内の行為であると逆転、そして会員側が
上告したものの上告棄却という経過をたどったようだ。



思想信条は関係ありません、会のリーダたらんとする者は、よくよく配慮
して運営に当たるべしであるし、会員たるもの、よくよく自らのリーダーを
選出するに心するように、それを怠ってだな、問題が起きてから、やれ
思想がどうの、やれ信条がどうのって最高裁に持ち込んじゃ困るのことよ、
という最高裁の声が聞こえそうだ、

、、、というのがsr-jinjinの感想でありますが、どうやら指示支持を得られそう
にありませんね。

後日談があって、 もらった兵庫会が、この3、、、、いや ここからは ご自身

でご確認ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿