2012年11月13日火曜日

えっ、離職票50名???

離職票の電子申請、1,2名ならまだいい。
さすがに、50名ともなると、手入力? やってられないですねえ。

かといって、 今更 手書きするわけにもいかん。

そこで、
(1)先方さんに、とにかく エクセルデータでいいから くらりょ。
形式は、
月、名前、出勤日数、総支給額でいい。解雇だから、半年分でいいわ。

(2)もらったデータと 当方データベースとリンク付けする。
(鍵は、 名前。スペースを除去して、姓名の連続文字列として比較させ、
当DBのユニークキーを取得する。)

(3)いただいた50人×7ヶ月分はデータが縦型に展開されているので、
これを横型に変換。離職票電子申請入力エリアに データを自動転送するには
横型でないと具合がわるい。というか 管理上、その方が楽チン。

(4)自動転送は↓を使います。「ペースター」というソフトです
http://homepage2.nifty.com/autumn-soft/paster.htm
各人の出勤日数や総支給額を予め「ファイルとして作成」しておくと、
このソフトは、 e-govの 離職票欄に ペタペタとデータを自動で転送してくれます。
労力軽減、大なるものあり、です。

(5)ここでいう 「ファイルとして作成」 が 技能を要するところ。
エクセルデータから当該人を抽出し、「ペースタ」ソフトが待ち受けてる
データ形式にて作成することになる。

・・てなわけで、 準備万端相整い、この解雇日15日を待つ・・・という次第であります。


0 件のコメント:

コメントを投稿