2012年11月23日金曜日

いろいろと厄介な画面が、、、

久しぶりに、電子申請をしてみたこと既報のとおり。
日ごろは、職員さんにまかせっきり、でした(ーー^;)

いじってみて、、、

提出先入力は いただけませんなぁ。
以前にもいったことがあるかと思うが、この入力画面にみる発想(設計シソーとでもいうのかな)はプログラマー特有のものですね。受信する省庁側の発想ははいっていないし、勿論 送信側への気遣いなど一切ない。

もちょっと、官の発注者サンは、 ガバナンス力(りょく)を発揮してもらいたい。

提出先、たとえば、 東京飯田橋にある事業所が 雇用保険の資格取得を申請するとき、 選択の問題は生じないでしょう? つまり送信前には どこが送信先になるかはすでに確定している。
 つまり、つまり、「東京飯田橋にある事業所の雇用保険の資格取得」に際しての送信先が、前回は 飯田橋職安 だったけど、今度はどこに送信しようかな、ってことは、絶対にないってことです。

 こういうことは 入力させては いけませんです。

 手間としても けっこう わずらわしいのよね。

-----------------------

ほかに なんかある?ときいた。
そしたら、 添付書類の 繰り返し処理がいやだ、と。
たとえば、 提出代行書類と 疎明書。

確かに、厄介だね。


そこで、よおーし、と。イッケイヲアンジタ。

あらかじめ、提出代行PDFを テーブルに取り込んでおき、
被保険者を指定したときに自動的に作成される「疎明書pdf」レポート
の2ぺーじ目にリンク付けしちゃう。
こうすれば、一つのPDFファイルに 2つのPDFデータを表示できるだろ。

そしたら、 添付作業は 一回で済む、、、。


さあて、うまくいくか。
















0 件のコメント:

コメントを投稿