2013年3月11日月曜日

北方降雪極メテ深キ・・・

さきの週末は、かような処へ。
















友ら3人と、それはそれはアッチッチの湯に浸かってきました。

帰ってきて、急に思い出した。

あれ?もしかして、松本清張の「昭和史発掘」に書いてあったのは、ここではなかったか?

急いで、調べてみると、あった、あった。

「大正十五年暮、北方降雪極メテ深キ地方ニアル温泉場ニ於イテ、日本共産党ノ結党式挙行セラレタリ」との警視庁資料を紹介していて、
それは どこかというと、山形県の五色温泉とある。そこの一軒宿、「宗川」(そうかわ)旅館」がその場所である、と。(新装版2「三・一五共産党検挙」)


ところで、オメエの泊したのは、そこだったのかい?

いえいえ、ちごうござんした。
そこのお隣(といってはチト遠いか)の  白布温泉、というところでした。

迎えに来てもらった車で、米沢駅から約40分ぐらいは、かかりましたですかな。かなり奥地にはいります。写真でごらんの雪は、除雪の後ですので少ないように見えますが、途中道程は、幾層にも積もった雪でできた壁と壁との間を突き進むという感じですので、その雪量たるや御想像いただけるでしょう。

こちら白布温泉は、一軒宿ではなく、ほかに2件の旅館がありました。
ショウバイごころが、頭をもたげ、 ふむ、結構パートさんがいるな、お、男性職員もいる・・・・

そこで、さりげなく聞いてみると、 米沢から 社労士サンが来てくれるとか、、、

それはそれは、よおございました、ということで報告オワリ。





0 件のコメント:

コメントを投稿