2013年8月20日火曜日

到達確認ファイルから到達番号・問合せ番号の自動読出 (2)

せっかくだから、Accessの場合だったらどうするか、も紹介しておきましょう。

VBAなどの操作ができる方にとっては造作もないことなのですが、ExcelやAccessを
さらにもう一歩使いこなしたいという方に参考にしていただけるとウレシイです。

totatsukakunin_*********.html ファイルを開くと(クリックすると)、通常ブラウ
ザソフト(インタネットエクスプロラなど)が自動で起動され、その内容が表示され
ます(そのように設定されています)

こうした状態のままでは、到達番号・問合せ番号を表示することはできても、せいぜい、
コピペの対象とするにすぎません。

同番号等を掌の上に載せるにはどうするか。

そこで、ExcelやAccessの登場です。
ExcelやAccessの管理下に到達確認ファイルを開くということがヒントになります。

Excelについては一つの例を前回紹介しました。

これから紹介するAccessも一つの例です。参考にしてください。


 
 
 
 
 


















このようにして、把握しておくと、あとで、 e-govページに行って状況確認したいときや公文書
をダウンロードするときに、いちいち入力しなくともよくなります。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿