2013年9月23日月曜日

SQLサーバへのリンクテーブルが更新できない??!!

うーん、迷ってしまった。

Accessをクライアントにして、SQLサーバーのデータベースへADP方式にて接続しているときさらに、他のデータベースへ接続したい場合、ADPでは 一つのデータベースにしか接続できないの、 リンク方式で接続することになる。

Accessには、 そうした場合のウイザードが用意されていて、チョチョイのチョイとできてしまう。
なんと便利なことか。

今回の悩みは こうだった。

そのウイザードを利用して、接続できたのだが、なんと 更新ができない。つまり データの修正ができないということだ。これでは、繋いだ意味がない。

どうにも、原因がわからない。どこだ? なぜだ?
これまでは うまくいってるのにぃ、、、

さては、 window8にして また なにかやらかしたか、Microsoftめ!
だって、 うまくいってるこれまでの環境と何が違うって、OSだけじゃん。

どこだろ?、、、、、、とアクセンクトウしたが、ようやく原因判明。


答え。
リンクする際、「サーバー名」の箇所に、アドレスを入力したからであった。ここにはサーバー名を指定するがよろし。
 
アドレスでの指定は、参照のみで更新不可。
サーバー名を指定すると、更新も可。

-------------


最近、VPN越しに接続することが多く、VPNの場合は 名前解決が厄介のようで、そのためアドレス絶対番地指定でやることが多かったのよね。

今度からは、VPN越しも ちゃんと c:\windows\system32\drivers\etcのhostsにちゃんとデータを設定して 名前にて接続することとしよう。






0 件のコメント:

コメントを投稿