2014年1月27日月曜日

また、ン十人の離職票だって・・・

また、ン十人の離職票だって・・・

なんだってまた、最近は 大量に出たり入ったりするなあ。

さすがに、 あんな一人一人の送信なんて やってらんない。
かといって、なに?パーソナルなんとかの一括申請? これも、web上で一件一件保存してくんでしょ?
やってらんないよ。

ということで、 またぞろ CSV方式におでまし願うこととなる。

雇用保険喪失系のフォーマットは まだ手を付けていなかったので、それにとりかかる。
XML形式と違って、 昔のファイル形式だから、桁数や、データタイプ、などを注意するくらいでいいから 割合と簡単に、しあがった。

こうして、ン十人を まとめて 一度の送信で済ませれば、かなりの時間が節約できる。送信自体は数分ですむ。

え? 肝心の離職票はcsv方式ないじゃないかと?

そうです。ありません。
csvでまとめるのは、「喪失届」のみ。

離職票は、 水平プリンタで、印字出力とします。
こっちは こないだの経験からして 一時間もあれば十分。

喪失届の作成(データ設定)は、おそらく 1分もかからんだろ。
すでにある被保険者マスタの退職日と離職理由を一括更新し、csv化プログラムを実行するだけでいい。

目下、解雇予告期間中。
テスト時間も十分ある。
今度は 完璧に仕上がるだろう。





0 件のコメント:

コメントを投稿