2014年11月7日金曜日

今思えば、楽しそうだったよな

先月半ば、事務所の慰安旅行で チョイナチョイナの温泉に行ってきましたが、、

楽しそうにやってたな、そういえば。


この手品も見事に決まった。

女性陣は次。

 
 
極めつけは昨年と同じコレです。
 
 
 
ええい、ついでだから公開しちゃえ。




画像だけではうまく伝わりませんが、日本舞踊のご本人より、もっと本格的なキワメツケのご披露がありました。

井上陽水の「少年時代」が生演奏で静かに奏でられると、?ん?

何が始まるの???

すると、
「二ひきの蟹の子供らが青じろい水の底で話していました・・・・・」
…と、きたもんだ。

そうです、宮沢賢治の世界「やまなし」の朗読劇が始まったのです。

なんとなんと、(これ結構長い) カンニングペーパなしで やってるんです。
まあ、最終盤で ちょっと つまりましたが、ほぼ完ぺきでした。

終わった後の大拍手はいうまでもありませんでした。



0 件のコメント:

コメントを投稿